日本

Exclusive Relief for Japan


レスキュージャパンは東北地方の太平洋側海岸の市町村を襲った東日本震災と津波の災害の3日後に設立しました。3月14日以降レスキュージャパンの目的は今回の災害で被災を受けた多くの被災者に緊急必要物資を提供することです。今回、そして将来の日本が被る災害に際しリサーチ、リカバリーの援助と救済物資配達プログラムを支援するこのレスキュージャパンの組織は様々な方法で救済を展開し多面的な業務計画で支援活動を達成していきます。 レスキュージャパンは国内・海外からの日本支援活動を促し、献身的に取り組んでいます。


EMERGENCY RESPONSE TO MARCH 11, 2011

第二次大戦以来最悪の被災とも言われています。メディアニュースでの日本に関する報道が減少しているなか今回の災害が及ぼした現実課題はいまだ日本に残っています。今現在、大規模NGO、ボランティア、そして被災者自ら懸命になり被災地が直面する厳しい現実を最小限に留めるべく、現場の後片付けや救援物資受領支援を行い、復興に向けて多忙な日々を送っています。これが今まさに被災地で起きている現実です。3月11日の東日本を襲った災害が我々のWEBページを立ちあげるきっかけとなりました。


  • 5 YEARS APPROACHING (English follows) レスキュージャパンは昨年、茨城にて洪水被害により調理の場を失った住民の方々のために、ランチのケータリングイベントを行いました。 このイベントはワインのチャリティープログラムを通じて資金を調達、実働チームを構成し、被災地常総市内で開催され、200人の参加者が集まる盛況なイベントになりました。 レスキュージャパンは毎年、日本国内で自然災害による被災者のために、何か1つ支援活動を行うことを責務としています。 それが発足当初からの私たちのミッションステートメントです。そしてそれは今日もなお私たちの任務となっています。 私たちは今年もまた東北での支援活動を計画しています。 < div> 震災から5年が経った今日でも、東北の復興にはまだたくさんの課題が残されていることを見れば、2011年の震災の規模がいかに甚大であったか、世界中の皆さんにもご理解いただけることでしょう。 初期の予測では、被災地の復興には7~10年が必要と言われていました。 今日までに100%の水道とガスが復旧し、48%の建造物、38%の堤防が再構築されました。 これらの数字は被災から5年目を迎えようとしている先週、テレビで放送されていたものです。 毎年、多くのレスキュージャパンのサポーターの方々に、私たちの年に一度の支援活動の準備、資金集め、時間的な貢献の援助をいただいています。 本NPOは避難所に支援物資を届ける活動からスタート し、5年に渡り様々な支援活動を続けてまいりました。 私たちのサポーターの方々は、これに加えて、他のチャリティー団体のプロジェクトにも貢献しています。 東京エリアのサポーターコミュニティーはとりわけ重要な存在で、私たちの東北支援活動参加の呼びかけに対し、多くの方々にお応えいただいています。 レスキュージャパンのスタッフ一同を代表して、私たちNPOとその他のチャリティー活動を支援してくださった全ての皆さまに私たちの感謝の気持ちをお伝えします。 私たちの活動は、皆さまからのご支援のおかげで成り立っています。 ありがとうございます。 すべての皆さまへ、感謝を込めて、 創始者/代表業務ディレクター ドウェイン・ウェイン・マイルズ 副代表 おのでらももこ Rescue Japan, last year went to Iberaki to host a lunch event to cater to residences who ...
  • SUNDAY NOVEMBER 29TH FR112915 – 現地レポート レスキュージャパンは2015年11月29日(日)午前9時頃に東京を発ち、茨城県常総市に向かいます。 下記の住所を参照して下さい。 〒303-0034 茨城県常総市水海道天満町4684 常総市生涯学習センター 炊きだしのイベントでは約100~200人の参加者の皆様にスタッフが用意する昼食をお配り致します。当イベントは午後12時半に開始し、16時まで続きます。 レスキュージャパンからは今回4名参加し、1、2名の地元のボランティアの方々も手伝いにいらっしゃいます。 レスキュージャパンのこちらのイベントや野外活動についての詳細は下記のリンクからお問い合わせ下さい。 ⇒http://www.rescuejapan.jp/_wp/?page_id=1915 ————————————————– FR112915 – FIELD REPORTS Rescue Japan will be leaving Tokyo Sunday November 29, 2015 at approximately 9am ...
  • Annual Thanksgiving Cook Out Event チームレスキュージャパンは11月29日に茨城県常総市にて毎年恒例の野外料 理イベントを計画しております。 これは地震により家を無くされた被災者の方々のためのものです。 レスキュージャパンは地元のボランティアグループ「ジュントス」と協力し準備を進め ております。例年の東京での資金調達の努力により、このプロジェクトは100%レス キュージャパンの資金から提供されます。 このイベントについての詳細は追ってお知らせ致します。 リンク:http://www.npocommons.org/ The Rescue Japan team is planning another cook-out event November 29th in Iberaki prefecture to benefit the victims of the ...
  • MEMO-112214 Rescue Japan staff went to the Yunuki Temporary housing community in Soma city in Fukushima November 23, to host a ...
  • MEMO-081613-A Fukushima: Soma City The team went to Soma city to join one of the popular festivals.  Isobe Bonodori took place at ...

Login